禅鳳作 青紙スーパー鋼 黒打三徳包丁を紹介 その特徴?

実際に包丁を買ってレビューを紹介!こちらはおすすめ包丁としてビエント工芸・包丁ストアにて販売中!

「禅鳳作 青紙スーパー鋼 黒打三徳包丁」をご紹介します。

一口コメント

黒肌の見た目も格好良い!日立金属の最高峰、青紙スーパーを使ったとってもよく切れる三徳包丁。重み180グラム、 刃渡り18 CM 、男性の方が趣味の料理などに使うのに丁度良いサイズ、バランスのおすすめ包丁です。

メーカー・ブランド:禅鳳作

禅鳳作には現在、高知県の土佐職人が作ったものと、岐阜県関市の職人が作ったものと2種類ありますが、こちらは高知県土佐刃物の職人が作った包丁。 土佐刃物らしい荒々しく格好良い黒肌の仕上がりとなっています。

包丁の種類:三徳包丁

三徳とは肉、魚、野菜の三つの食材に使えることを意味し(つまりどんな食材にも使えるということ)一般家庭からプロの現場まで幅広く使われている日本で最もポピュラーな包丁です。海外でもSantokuナイフとして親しまれています。

製品サイズ & 価格レンジ

刃渡り180mm
全長300mm
重さ180g
価格15,200円~

禅鳳作黒打三徳の鋼材

両サイドはサビに強いステンレスで覆われ、中心に青紙スーパー鋼が入る割り込み包丁です。 

日立金属では、白紙鋼、青紙鋼など様々な鋼を製造していますが、この包丁に使われている青紙スーパーはその中の最高峰。非常によく切れる、切れ味最強と言っても良い包丁です。 青紙スーパー鋼はステンレスではありませんので錆びますが、両サイドをステンレス鋼で挟むことによって錆びる面積を少なくした包丁となっています。

片刃、両刃、左右どちら?

こちらの包丁は両刃になります。刃付けも完全に左右対称に行われていますので、右利きの方でも左利きの形でも同じようにお使いいただけます。

柄の材質は?

艶出しされた高品質な積層強化木。なめらかで握り心地もなかなか良いと思います。

メンテナンスと注意事項

  • ご使用後はキッチン洗剤で洗い、水分を拭き取って保管ください。
  • 食洗機のご使用は包丁の劣化につながりますのでお控えください。
  • 冷凍品や骨などの硬い食材へのご使用は刃こぼれの原因となりますのでお控えください。(青紙スーパー鋼のようなよく切れる包丁ほど欠けやすいです。)
  • ステンレスの包丁より研ぎやすいですので是非砥石で研ぎながらご愛用ください。